野辺地ウインドファーム

野辺地ウインドファームは、「下北半島の玄関口」と言われている野辺地町(のへじまち)の有戸地区に設置されている風力発電所である。野辺地周辺は冬の吹雪や強風から鉄道を守るために100年の歳月を費やして育成された防風林が続いている。

風車はむつ湾からせり上がった小高い丘の上に立っており、周辺は緩やかな丘陵地帯が広がっている。

風車へのアクセスとしては、国道279号線を野辺地町から北上していくと蟹田・有戸地区辺りで、右手の遠くに風車を確認できる。

風力発電所データ

名前野辺地ウインドファーム
所在地青森県野辺地町
総出力50MW
風車数25基
運転開始2008年2月
見学設備
駐車場
接近可能
その他

風車データ

メーカーGamesa
製造国スペイン
機種
単基出力2MW
タワー高さ
ローター直径
受風方式アップウィンド
増速機有り

アクセス

タイトルとURLをコピーしました