八竜風力発電所

初夏の釜谷浜海岸と風車

釜谷浜海水浴場と八竜風力発電所

秋田県三種町の釜谷浜海岸の風車

八竜(はちりゅう)風力発電所は、秋田県山本郡三種町(みたねちょう)の釜谷地区(釜谷浜海水浴場)から芦崎地区にかけて、4kmに18基の風車が直線的に並ぶ発電所である。

八竜風力発電所の海岸側は海岸保全地域、そして内陸には黒松が茂る防風林の保安林指定区域で、その間にある国有海浜地に風車が建てられている。内陸は干拓された八郎潟で、ちょうど八郎潟の北端の海岸線から風車が連なっている。八竜風力発電所のすぐ南には若美風力発電所の大型風車が立ち並んでおり、この風車が立ち並ぶ光景は、三種町の観光スポットにもなっている。

最も北に位置する風車近くの釜谷浜海水浴場の駐車場に、無料で利用できる多数の駐車スペースがあるため、風車見学の際には利用したい。下の地図では、この駐車スペースの位置をマーカーで示している。

風力発電所データ

名前八竜風力発電所
所在地秋田県三種町
総出力28MW
風車数18基
運転開始2006年10月
見学設備
駐車場有(釜谷浜海水浴場の駐車場が無料で利用可能)
接近
その他

風車データ

メーカーREpower
製造国ドイツ
機種MD-77
単基出力1.5MW
タワー高さ
ローター直径77m
受風方式アップウィンド
増速機有り

アクセス

関連リンク

【風車めぐり】 第28弾 : 八竜風力発電所・・・詳細に訪問記がまとめられており、写真も美しい。

【ニッポン旅マガジン】八竜風力発電所・・・美しい写真が多数掲載されている。

タイトルとURLをコピーしました