僧都ウインドシステム

僧都(そうず)ウインドシステムは、愛媛県南宇和郡愛南町僧都地区に設置された風力発電所である。

風車は、観音岳(かんのんだけ)南部の尾根周辺に建設されている。

風車の製造元はドイツの風力発電大手メーカーのセンビオン(senvion)社であるが、日本向け風車販売では東芝と提携しており、風車のナセル部にも「TOSHIBA」の文字が記載されている。

(なお、センビオン社は2019年4月に経営破綻し、風力発電に関する事業はシーメンス・ガメサ・リニューアブルエナジー社に買収されている)

スポンサーリンク

風力発電所データ

名前僧都ウインドシステム
所在地愛媛県南宇和郡愛南町僧都地区
総出力16MW (2MW x 8)
風車数8基
運転開始2019年9月
見学設備
駐車場
接近
その他

風車データ

メーカーセンビオン(senvion)
製造国ドイツ
機種U88E
単基出力2MW
タワー高さ75m
ローター直径88m
受風方式アップウィンド
増速機有り

アクセス

コメント

タイトルとURLをコピーしました