福浦風力発電所

福浦(ふくら)風力発電所は、石川県の能登半島のほぼ中央に位置する羽昨郡(はくいぐん)志賀町(しかまち)にある風力発電所である。

能登半島の西側を北上する県道36号線沿いに設置されており、走行中の車窓からも大きな風車を確認する事ができる。

下の地図では、福浦風力発電所付近にある見学用の駐車場の位置を示している。この駐車場には、風車の配置図や発電所の説明看板が設置されているため、見学の際には是非これらの設備を利用したい。この駐車場からは、山越しに6基の風車を見る事ができる。

駐車場から風車は少し離れているため実感しづらいが、この風力発電所の風車は1基で2.4MWの出力があり、かなり大型のものである。この風車は三菱重工製(MWT92/2.4)で、直径92mのローター(羽根)、タワー高さ70mといずれも巨大である。

なお、県道36号線からそれぞれの風車への管理道路は、入り口付近でフェンスで封鎖されているため、風車に近づくことはできない。

風力発電所データ

名前福浦風力発電所
所在地石川県羽昨郡志賀町
総出力21.6MW
風車数9基
運転開始2011年1月
見学設備
駐車場
接近不可(県道36号線から管理道入り口で封鎖)
その他風車の配置図や発電所の説明看板 有

風車データ

メーカー三菱重工業
製造国日本
機種MWT92/2.4
単基出力2.4MW
ハブ高さ70m
ロータ直径92m
受風方式アップウィンド
増速機有り

アクセス

関連リンク

【風車めぐり】 第2弾 : 福浦風力発電所・・・詳細に訪問記がまとめられており、写真も美しい。

タイトルとURLをコピーしました