珠洲風力発電所

珠洲(すず)風力発電所は、石川県の北東部、能登半島の先端に位置する珠洲市に設置された風力発電所である。石川県の能登地方は、北に向けて日本海に突き出した半島である地形上風況が良く、風車の設置場所として適している事から、奥能登丘陵の東側、標高300~400mの山岳地形に風車が設置されている。2007年から営業運転を開始した第一発電所の10基、2008年に営業運転を開始した第二発電所の20基、合計30基の風車を有する大規模ウインドファームとなっている。

10基ずつの風車が3つのエリアに分けて設置されているため、見学の際にはどのエリアの風車に近づくか事前に決めておくと良いだろう。下の地図では、3エリアをそれぞれ別のグーグルマップで示している。

一番上のグーグルマップでは、最も南に位置する県道280号線沿いの風車群の位置を示している。国道249号線から県道280号線に入りしばらく進むと風車群が見えてくる。

真ん中のグーグルマップで、少し北側の宝立山(ほうりゅうざん)へ向かう道沿いに風車が設置されている位置を示している(座標 37.440416, 137.190854 付近)。

また最後のグーグルマップで、最も北側のエリアとして、能登の脊梁山脈を越える峠である大谷峠(座標 37.481785, 137.198327 付近)に設置された風車の位置を示している。こちらは、国道249号線の若山方面から大谷トンネル手前で旧道に入り、大谷峠まで進み、そこを左折すると次々と風車が見えてくる。天候が良い日には、飯田湾を望む事もできる。

風車の真下まで接近する事はできないが、道路脇に設置されている風車が多いため、近くから風車を眺める事は可能である。珠洲風力発電所の風車のナセルには、「Suzu」のロゴが入っている。

いずれの道も山道でありカーブも多いため、風車見学に訪れる際には十分に気を付けたい。

風力発電所データ

名前珠洲風力発電所
所在地石川県珠洲市
総出力45MW
風車数30基
運転開始2007年5月
見学設備
駐車場
接近可能(真下は不可)
その他

風車データ

メーカーGE Wind Energy
製造国アメリカ
機種1.5s
単基出力1.5MW
ハブ高さ65m
ロータ直径70.5m
受風方式アップウィンド
増速機有り

アクセス

●最も南に位置する県道280号線沿いの風車の位置

●少し北側の宝立山へ向かう道沿いの風車の位置

●最も北側の大谷峠付近の風車の位置

関連リンク

【風車めぐり】 第3弾 : 珠洲風力発電所・・・詳細に訪問記がまとめられており、写真も美しい。

タイトルとURLをコピーしました