輪島コミュニティウインドファーム

輪島コミュニティウインドファームは、日本海に突き出した能登半島北西部の石川県輪島市門前町(もんぜんまち)にある風力発電所である。門前町は、禅の里としても有名である。

輪島コミュニティウインドファームの風車は10基であり、市民風力発電(北海道札幌市)が設立した「能登コミュニティウィンドパワー」によって建設されている。また、同じエリアに金沢のNPO法人「市民環境プロジェクト」が設立した有限責任中間法人の「輪島もんぜん市民風車」によって建設された風車(愛称:のとりん)が1基設置されており、計11基の風車を見る事ができる。風車は門前町の標高300m程度の高台にあり、日本海からの風を受けて発電している。稜線に沿って並んでいるため、遠くからでも回転している様子を確認できる。

市民出資型ウィンドファームとして、1カ所に11基もの風車が建てられている例はほとんどなく、非常に珍しい。この地域の環境意識の高さを窺い知る事ができる良い例である。

輪島コミュニティウインドファームの風力発電機は、ドイツREpower社製MM-82(2MW級)が10基建てられている。

下の地図では、風車近くの高台に車を止められる広場となっている場所の位置をマーカーで示している。この場所からは間近に風車を見る事ができ、また風力発電所のその他の風車群も眺める事ができる。さらには、日本海に向けた壮大な眺めも楽しむ事ができるため、是非一度は訪れたい。

なお風車に近づく場合には、それぞれの風車への管理道路の入り口にチェーンがあり、立入禁止の表示がされているため、真下まで接近する事はできない。

風力発電所データ

名前輪島コミュニティウインドファーム
所在地石川県輪島市
総出力20MW
風車数10基
運転開始2010年12月
見学設備
駐車場無(車を駐車できる高台の広場 有)
接近真下までは不可(各風車への管理道路の入り口にチェーンがあり、立入禁止の表示がある)
その他

風車データ

メーカーREpower Systems AG
製造国ドイツ
機種MM82
単基出力1.5MW
タワー高さ69m
ローター直径82m
受風方式アップウィンド
増速機有り

アクセス

タイトルとURLをコピーしました