大洞山ウィンドファーム

大洞山(おおほらやま)ウィンドファームは、高知県の西南端で土佐清水市と宿毛市の間に位置する大月町に設置された風力発電所である。大月町は、冬になると北西の季節風が連日吹き荒れるため、その強い風を有効利用した風力発電が推進されている。

大洞山ウィンドファームには、1基あたりの出力が3MWにもなるGE製大型風車が11基建設されている。

通常時は風車に繋がる管理道は通行できないが、大月町が主体となり月に数回、風力発電所の一般開放が実施されている。この日にはサイト内に入る事ができ、風車を間近で見ながら、大月町の景観を楽しむ事ができる。

この大洞山ウィンドファームのように、定期的に一般開放を行っている風力発電所はほとんど無いため、是非開放日に見学に訪れたい。

風力発電所データ

名前大洞山ウィンドファーム
所在地高知県幡多郡大月町
総出力33MW
風車数11基
運転開始2018年3月
見学設備
駐車場有(一般開放日のみ)
接近不可
その他

風車データ

メーカーGeneral Electric
製造国
機種GE 3.2-103
単基出力3MW
タワー高さ85m
ローター直径
受風方式アップウィンド
増速機有り

アクセス

●大月町役場から車で約12分
●宿毛駅から車で約30分

関連リンク

㈱グリーンパワーインベストメントの大月ウィンドファーム公式HP

タイトルとURLをコピーしました