大月ウィンドファーム

大月ウィンドファームは、高知県の西南端で土佐清水市と宿毛市(すくもし)の間に位置する大月町に設置された風力発電所である。大月町は、冬になると北西の季節風が連日吹き荒れるため、その強い風を有効利用した風力発電が推進されている。

標高200-250mのむくり山の芳ノ沢から竜ケ迫(たつがさこ)の尾根筋に、大月ウィンドファームの風車12基が建設されている。大月町側と宿毛湾側から、大月ウィンドファームの風車群を望むことができる。

なお、風車の下まで繋がる管理道路は、途中で「関係者以外立入禁止」の表示とともにフェンスで封鎖されているため、近づく事はできない。

風力発電所データ

名前大月ウィンドファーム
所在地高知県幡多郡大月町
総出力12MW
風車数12基
運転開始2006年11月
見学設備
駐車場
接近不可
その他

風車データ

メーカー三菱重工業
製造国日本
機種MWT-1000A
単基出力1MW
タワー高さ60m
ローター直径
受風方式アップウィンド
増速機有り

アクセス

●高知自動車道四万十町中央ICから約2時間30分
●土佐くろしお鉄道宿毛駅から車で約30分

関連リンク

㈱グリーンパワーインベストメントの大月ウィンドファーム公式HP

タイトルとURLをコピーしました