江津高野山風力発電所

江津高野山(ごうつたかのやま)風力発電所は島根県江津市の高野山に設置されており、島根県が事業者として運営している風力発電所である。日本海からの強い風を利用して発電を行っている。

アクセスとしては、那賀グリーンラインから東西に風車管理道が伸びる交差点があり、そこから風車に近づく事ができる。交差点には江津高野山風力発電所を説明した看板があるため、分かりやすい。

NORDEX製の風車が西側に5基、東側に4基、計9基建設されている。これらの風車には、地元の小学生が付けた「風麻呂」「海麻呂」「風龍」などの愛称がある。ナセルには「IHI-NORDEX」の文字が記載されている。

島根県企業局西部事務所に事前連絡し予約する事で現地での施設説明を受ける事ができ、風車タワー内部まで見学できる。

江津高野山風力発電所は、駐車場も整備されており、全体的に見学者を想定した施設となっているため、是非一度は訪れたい。

風力発電所データ

名前江津高野山風力発電所
所在地島根県江津市二宮町、千田町、敬川町
総出力20.7MW
風車数9基
運転開始2009年
見学設備有(案内看板)
駐車場
接近可(真下まで可能)
その他

風車データ

メーカーNORDEX
製造国ドイツ
機種IN-2300
単基出力2.3MW
タワー高さ80m
ローター直径90m
受風方式アップウィンド
増速機有り

アクセス

山陰自動車道江津ICから車で約15分

関連リンク

【風車めぐり】 第16弾 : 江津高野山風力発電所・・・詳細に訪問記がまとめられており、写真も美しい。

関連動画

タイトルとURLをコピーしました