白馬ウインドファーム

白馬(しらま)ウインドファームは、和歌山県日高川町に設置された風力発電所である。

白馬ウインドファームへのアクセスは、県道21号線の室川トンネルの日高川町側の入り口すぐの交差点から林道白馬線に進む。(「林道白馬線」の黄色い看板の表示がある。林道白馬線は、日高郡日高川町から田辺市龍神村龍神を結ぶ約51kmの林道である。)

この林道白馬線に入って少し進むと途中分岐があり、左手に白馬ウインドファームの管理道路に繋がる道があるが、「関係者以外立入禁止」の表示がされ、入る事はできなくなっている。

理由としては、この白馬ウインドファームは2018年9月に台風21号の影響を受け、ブレード折損事故が発生している。この事故を受け第三者障害の防止策として、風力発電所管理道路を関係者以外立入禁止としゲート管理する事となったためである。

なお、このまま林道白馬線を進むと、道沿いに広川・日高川ウィンドファームの風車が建設されている。

風力発電所データ

名前白馬ウインドファーム
所在地和歌山県日高郡日高川町
総出力30MW
風車数15基
運転開始2010年3月
見学設備
駐車場
接近不可
その他

風車データ

メーカーGeneral Electric
製造国韓国/中国/スペイン
機種GE 1.5sle
単基出力1.5MW
タワー高さ61.6m
ローター直径77m
受風方式アップウィンド
増速機有り

アクセス

タイトルとURLをコピーしました