遊佐風力発電所

遊佐(ゆざ)風力発電所は、山形県飽海郡遊佐町(あくみぐんゆざまち)を通る国道7号線沿いに設置されている風力発電所である。この地域は、日本海側からの強い季節風が吹くため、風力発電所に適した立地である。

風車は、国道や海岸に平行して一列に規則正しく配列されている。

この遊佐風力発電所は、蓄電池が併設された出力変動緩和型風力発電所であり、市浦風力発電所と同等の蓄電池容量でどの程度出力変動緩和制御が可能か実証する事を目的として設置されている。

遊佐風力発電所の風車はEnercon社製であり、ナセルの形が卵型である事が特徴的である。

風力発電所データ

名前遊佐風力発電所
所在地山形県遊佐町
総出力14.56MW
風車数7基
運転開始2010年12月
見学設備
駐車場
接近
その他

風車データ

メーカーEnercon
製造国ドイツ
機種E-82
単基出力2.08MW
タワー高さ
ローター直径
受風方式アップウィンド
増速機無し

アクセス

タイトルとURLをコピーしました