仁賀保高原風力発電所

鳥海山と風車群

青空の仁賀保高原風力発電所

夕焼けに照らされる仁賀保高原風力発電所

仁賀保高原風力発電所は、鳥海山北側山麓、標高500mの仁賀保高原に設置された風力発電所である。

仁賀保高原は鳥海山の北麓に広がる丘陵地帯で、牧草地、大小の湖沼、湿原そして四季折々の草花が咲く牧歌的風景は、大変美しい。

それらの景観を壊さぬように配慮し、風車は一列に配列され、また当初計画よりも大容量風力発電機を採用してその風車数を抑制するなどの対策がなされている。

休憩施設「ひばり荘」の前には風車のブレードの展示もあり、その大きさを確認できる。ひばり荘を起点にサイクリングコースも整備されており、自転車でのツーリングも可能。

この仁賀保高原からの360度の眺めは素晴らしく、また風車を回転させる強い風はとても心地良い。

下の地図はひばり荘付近をマーカーで示しており、無料で利用可能な駐車場がある。

風力発電所データ

名前仁賀保高原風力発電所
所在地秋田県にかほ市
総出力24.75MW
風車数15基
運転開始2001年12月
見学設備
駐車場有(80台/無料)
接近可能
その他

風車データ

メーカーVestas
製造国デンマーク
機種V66-1.65
単基出力1.65MW
タワー高さ60m
ローター直径66m
受風方式アップウィンド
増速機

アクセス

関連リンク

【風車めぐり】 第33弾 : 仁賀保高原風力発電所・・・詳細に訪問記がまとめられており、写真も美しい。

【ニッポン旅マガジン】仁賀保高原風力発電所・・・美しい写真が多数掲載されている。

タイトルとURLをコピーしました