銚子風力発電所

銚子風力発電所は、千葉県銚子市の銚子ウィンドファームからさらに東に進んだところにある風力発電所である。この風力発電所も銚子ウィンドファームと同様に、キャベツや大根畑等の農地の中に設置されている。

銚子市は太平洋に突き出た地理の特性上、年平均風速が6mを超える地点を有し、さらに電力消費量の大きい首都圏に近いメリットもあることから、風力発電所の立地に適した場所である。

銚子風力発電所の風車は、ナセル部に“CWD” と表示されている。これは、
「CWD=Choshi Windpower Development(銚子風力開発)」の頭文字をとったものである。

銚子市の観光名所である関東平野最東端の犬吠埼(いぬぼうさき)を訪れる際には、是非合わせてこれらの風力発電所を巡りたい。

風力発電所データ

名前銚子風力発電所
所在地千葉県銚子市
総出力13.5MW
風車数9基
運転開始2004年11月
見学設備
駐車場
接近可能
その他

風車データ

メーカーGE Wind Energy
製造国ドイツ
機種
単基出力1.35MW
タワー高さ65m
ローター直径70.5m
受風方式アップウィンド
増速機

アクセス

タイトルとURLをコピーしました