滝根小白井ウインドファーム

滝根小白井(たきねおじろい)ウインドファームは、福島県田村市といわき市にまたがる高原地帯にある大規模な風力発電所である。この阿武隈地域には、桧山高原風力発電所も設置されている。

風車は山頂の尾根伝いの田村市側に10基、いわき市側に13基の計23基ある。草原の中に多数設置された風車群は圧巻である。

見学を想定し見学設備が用意されており、とても眺めの良い高原エリアに休憩用の東屋が設置されている。東屋の前には駐車場も整備されているため、駐車場から周囲を散策するのもとても心地よい。

また、この風力風力発電所にはメンテナンスで交換された後の、長さ40mの風力発電機のブレードが地上に置かれている。ガラスファイバーを混合した樹脂(プラスチック)でできており、重量は約8トンにもなる。プラスチックであるため、実際に触ってみると、しなるような感触が確認できる。

アクセスは、いわき市立小白井中学校の東側の県道36号線を北上すると、三叉路に滝根小白井ウインドファーム入り口の看板がある。この看板沿いの道を登っていくと管理棟に辿り着き、管理棟の前の風力発電所全体の案内図を見る事ができる。

風力発電所データ

名前滝根小白井ウインドファーム
所在地福島県田村市・いわき市
総出力46MW
風車数23基
運転開始2010年12月
見学設備
駐車場
接近可能
その他案内看板、東屋 有

風車データ

メーカーVestas
製造国デンマーク
機種V80-2.0
単基出力2MW
タワー高さ78m
ローター直径80m
受風方式アップウィンド
増速機有り

アクセス

関連リンク

【風車めぐり】 第57弾 : 滝根小白井ウインドファーム・・・詳細に訪問記がまとめられており、写真も美しい。

関連動画

タイトルとURLをコピーしました