的山大島風力発電所

的山(あづち)大島風力発電所は、長崎県平戸市大島村に設置された風力発電所である。

的山大島は、長崎県北部の平戸湊から北へフェリーで約50分の玄界灘に浮かぶ人口約1500人の島である。島は、東西約14km、南北約4km、周囲約38kmの大きさで、海岸線は各所で断崖絶壁となっている。

長崎県の最北端近くにあるこの的山大島は、海からの季節風を直接受けるため、風力発電所の立地として非常に適している。

この的山大島風力発電所の特徴は、発電した電力が全長15kmに及ぶ海底ケーブルを通して九州本土に送られている点である。

1基あたりの出力が2MWのVestas製の風車が、島の東西の丘陵部に8基ずつ設置されており、合計出力は32MWにもなる。この規模は、離島に設置された風力発電所としては、日本最大級である。

的山大島風力発電所の風車には、足元まで接近して見学する事ができる。

風力発電所データ

名前的山大島風力発電所
所在地長崎県平戸市大島村前平1618番地
総出力32MW
風車数16基
運転開始2007年3月
見学設備
駐車場
接近可(足元まで接近可能)
その他

風車データ

メーカーVestas
製造国デンマーク
機種V80
単基出力2MW
タワー高さ67m
ローター直径80m
受風方式アップウィンド
増速機有り

アクセス

関連動画

タイトルとURLをコピーしました