苫前ウインドファーム

苫前ウインドファームは、北海道苫前町に設置された日本国内初となる大規模風力発電所であり、風車のリプレースを経て、2022年3月から営業運転を開始している。

元々は、旧BONUS社製の風車20基が設置され1999年11月に営業運転を開始していたが、風車の高経年化が進んだことで2020年3月に一度営業運転を終了していた。

現在は、1基あたりの出力が4.2MWという巨大なGE製風車が5基、設置されている。

隣接する苫前ウィンビラ発電所と合わせて、町営牧場にある風力発電施設の総称を「上平グリーンヒルウインドパーク」としている。

スポンサーリンク

風力発電所データ

名前苫前ウインドファーム
所在地北海道苫前町
総出力20MW(総出力20MWに出力抑制している)
風車数5基
運転開始2022年3月
見学設備
駐車場
接近可能
その他

風車データ

メーカーゼネラルエレクトリック(GE)
製造国
機種
単基出力4.2MW
タワー高さ
ローター直径
受風方式アップウィンド
増速機

リプレース前の風力発電所データ

名前苫前グリーンヒルウインドパーク(苫前ウインドファーム)
所在地北海道苫前町
総出力20MW
風車数20基
運転開始1999年11月
見学設備
駐車場
接近可能
その他

リプレース前の風車データ

メーカーBONUS(のちにSiemensが買収)
製造国ドイツ
機種Siemens Wind Power A/S
単基出力1MW(1基だけ2MW)
タワー高さ
ローター直径54.2m
受風方式アップウィンド
増速機

アクセス

関連動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました