苫前ウィンビラ発電所

苫前ウィンビラ発電所は、北海道苫前町に設置された風力発電所である。町営牧場内に位置しており、牧場経営との共存に配慮されている。

日本における大規模ウィンドファームの先駆けとして、19基の風車(単機出力1,650kW及び1,500kW)が建てられ、2000年12月から営業運転されてきたが、設備の高経年化を踏まえて国内最大級の風車に建て替えが行われている。

新発電所ではシーメンスガメサ製の風車(単機出力4,300kW)8基を使用し、出力は現発電所と同出力の30.6MWとなる。更新工事は2020年8月から開始し、2022年12月の営業運転開始が計画されている。

風力発電所データ

名前苫前ウィンビラ発電所
所在地北海道苫前町
総出力30.6MW
風車数19基
運転開始2000年12月
見学設備
駐車場
接近可能
その他

風車データ

メーカーVestas / Enercon
製造国デンマーク / ドイツ
機種
単基出力1.65MW / 1.5MW
タワー高さ
ローター直径
受風方式アップウィンド
増速機

アクセス

タイトルとURLをコピーしました